• マイグレーション
  • RPA

レガシーシステムのマイグレーション 解決策は「モダナイゼーション」

2018年11月1日

  •  
  •  

成長戦略の実現に向けたシステムへ革新/再生(=リノベーション)

企業の成長と競争力を維持するためには、「事業拡張のための戦略的投資」「セキュリティ脅威に対する投資」が必要不可欠です。その一方、多くの企業では既存システムの維持管理費・運用労力がすでに許容の限界に達しており、成長戦略に即したIT投資ができないジレンマが生まれています。ビジネスの変化に対応し続けるためにも、システムのモダナイゼーション(近代化)は必要不可欠です。

インフラやテクノロジーは消耗品で、一般的に寿命は5年と言われています。一方、ビジネスロジックやデータは、お客様の大切な資産です。対応策としてレガシーシステムの延命や移築(リフォーム)を行うだけでは、コストに見合う新しい価値は生まれません。既存のICT資産を活かし、ビジネス環境の変化に対応できる戦略資産へ革新させ、新たなビジネスに価値を生み出していくこと「ICTリノベーション」に注目が集まっています。


ビジネスを成功に導くモダナイゼーションとは

セキュリティの強化、新規ビジネスのスモールスタートを可能にする柔軟性の確保、顧客訴求力向上、維持運営プロセスの負荷軽減、TCO削減など、成長戦略においてIT部門が期待される役割は多種多様です。
ICTリノベーションサービス「Re@nove」は、ビジネスの足かせとなっているレガシーシステムの課題を解決するだけでなく、企業の成長戦略を実現に導く強力な戦力としてシステムを再生し、成長分野へのパワーシフトを実現します。マイグレーションを中心に、各サービスを組み合わせて提供します。

本記事では、最近注目の集まっている3つのサービスをご紹介いたします。

  • マイグレーションサービス
    現行システムの延命にとどまらず、戦略的ICT投資が可能なシステムへの再生を実現します。保守運用コストの削減など、新たな価値を生み出します。
  • Officeアップグレード検証サービス
    現在ご利用のAccess VBA、Excel VBA、Excelマクロやお客様がMicrosoft Office製品で作成された業務ツールなどが、Officeアップグレード後も問題なく動作するか互換性を検証します。非互換部分が発見された場合も、プログラム改修まで対応可能です。
  • RPA
    ロボットによる業務自動化を行うRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)導入を強力にサポートします。オートメーション化する業務内容、サポートのご要望、ご予算などに合わせて、お客様に最適なプランとサービスの組み合わせを提案いたします。

他にも、超高速開発サービス、コンテナプラットフォーム導入支援サービス、クラウドソリューション、データ移行サービス、BPOサービスなどラインナップが充実しています。この機会に、システムのモダナイゼーション(近代化)を検討してみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちらから>>

Spread the love
  •  
  •  

この記事に含まれるタグ一覧

RECOMMEND ENTRIESよく読まれている記事