• HOME
  • ICT未来図
  • 事例
  • 【九州電力株式会社様】送配電の法的分離を控え、セキュリティへの取り組みを強化し、印刷環境の最新化を実現

【九州電力株式会社様】
送配電の法的分離を控え、セキュリティへの取り組みを強化し、印刷環境の最新化を実現

事例

マルチメーカー対応のSecurePrint!で運用管理の効率化・コスト削減を実現

送配電の法的分離を控えたセキュリティ強化への取り組みを背景に、プリンター/複合機のリプレースにともなう印刷環境の最適化が課題であった九州電力。今回のリプレースは、放置プリントをなくすセキュリティ対策も併せてSecurePrint!を導入しました。SecurePrint!は、マルチメーカー対応の為、各メーカーのプリント、コピー、ファクス、スキャンのログも定期的に収集し、統一フォーマットによる一元管理が可能になります。また、メーカ別にシステムを構築する必要が無いため、大幅なコストダウンにつながります。

運用管理の効率化、コスト削減を実現するSecurePrint!の導入の背景、効果、今後の展望をご紹介いたします。

導入ポイント/導入効果

  1. プリンター/複合機の使用状況の「見える化」を実現
  2. MultiScan!の導入で運用コストを大幅削減
  3. 展開本部を設置し、リプレースをスムーズに展開

詳しくはこちら

九州電力の概要

九州全域に電力を供給する事業者として1951年に設立。九州という地の利を活かした地熱発電・メガソーラーなどのエネルギー活用、長崎県の五島列島と九州本土を結ぶ日本で最長の電力海底ケーブルによる五島連系設備など、九州電力ならではの取り組みに注目が集まっています。また、市場の成長性が高いアジアを中心としたIPP事業、再生可能エネルギー発電プロジェクトへの参加、グループ会社と連携して行う様々なICT事業など、地域や分野の垣根を超えた新たなビジネスの創出にも積極的に展開。さらに、環境保全や次世代教育支援、地域の課題解決を九州各地で実施するなど、社会貢献につながるビジネス展開を行っています。

本店所在地: 福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号
代表者: 代表取締役会長 貫 正義
代表取締役社長: 瓜生 道明
設 立 : 昭和26年5月1日
資本金 : 2,373億円
供給地域: 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県
従業員数: 13,053名
URL: https://www.kyuden.co.jp/

※記載の情報は取材当時のもので、閲覧時点には変更されている可能性があります。

関連記事一覧