OJTオートメーションの考え方 – SFA × チャットツールで実現するOJTオートメーション –

お役立ち資料

営業組織の強化のために、Sales Enablement の取り組みに力を入れている企業が増えています。

OJTオートメーションの考え方 - SFA × チャットツールで実現するOJTオートメーション - 見本理由の一つに、属人化された営業活動を、誰でも一定の成果を上げられるような標準プロセスにすることが求められていることが拳げられます。しかし、誰でも一定の成果を上げられるようにすることは難しいでしょう。

特にOJT形式での育成時など、教える側のレベルや教わる側の解釈によってばらつきが起きやすく、営業活動の属人化は大きな足かせになります。

そこで本資料では、Sales Enablement の中でも営業プロセスや育成方法の標準化に焦点を当てた解決方法や、SFA・チャットツールなど営業ツールを便利に活かすための視点について解説します。

< 目次 >

    • 第1章 営業育成における課題
    • 第2章 育成と成果の標準化
    • 第3章 OJTオートメーションの考え方
    • まとめ

関連記事一覧