【オンライン視聴】お急ぎください!IEサポート終了に向けたブラウザーの移行方法 ー失敗しない脱IEの進め方を事例とともに解説ー

セミナー/イベント

ウェビナー内容(過去に開催したウェビナーのアーカイブ動画です。)

2022年6月にWindows 10のInternet Explorer(IE)サポートが終了しました。それに伴い、マイクロソフトはIEのみで稼働するWebアプリケーションを利用している企業に対して警鐘を鳴らしており、サポート終了に備えて、IE以外の他ブラウザーで利用できるようにWebアプリケーションの改修が必要です。

官公庁や大手企業では業務システムなどでIEが多く使用されていますが、サポート終了後もIE利用を前提としたアプリケーションを利用し続けると、正常に表示・動作しない可能性があるだけでなく、不正アクセスやウイルス感染など、セキュリティリスクも高まります。

IE利用を前提として開発されたWebアプリケーションに対しては、IE特有の修正箇所を特定し、影響範囲を調査して変換することで他ブラウザーでも操作性はそのまま継続利用ができるようになります。

本ウェビナーでは、下記のようなお悩みをお持ちのお客様に、弊社の事例を交えながら、事前アセスメントの有効性や、本格的な解決策である脱IEにむけた注意点やポイントをご紹介します。ぜひ、ご参加ください。

特にこのような方にオススメです

  • IE利用を前提とした業務システムがある。
  • IEから他ブラウザーへの移行を検討している。
  • IEからの移行による影響や、改修必要個所、費用を知りたい。
  • IEからの移行を事前に試してみたい。(小規模なPoCを試してみたい。)
  • 単にIEから移行するだけでなくセキュリティの強化や品質も向上させたい。

ウェビナープログラム

  • IEサポート終了に向けたブラウザーの移行方法
    ―失敗しない脱IEの進め方を事例とともに解説―
  • 事例のご紹介 IE依存を脱却し、マルチブラウザー対応を実現

ウェビナー概要

日時 お申し込み後、お好きなタイミングでご視聴いただけます。(再生時間:約10分)
開催場所 オンラインでの視聴となります。
参加費 無料
お問い合わせ 株式会社シーイーシー セミナー事務局
Email:cec-marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2455

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。
※ウェビナーの内容は予告なく変更する場合があります。

Internet Explorer(IE)の現状と今後の問題について、解決策も含めてご説明したコラムもございます。
よろしければこちらもお読みください。

関連記事一覧