• HOME
  • ICT未来図
  • セミナー/イベント
  • 【オンライン視聴】大手証券会社様におけるメインフレームのリホスト事例 ー IBM Z/OSで稼働するメインフレームの資産を・Linuxサーバーへリホスト ー

【オンライン視聴】大手証券会社様におけるメインフレームのリホスト事例 ー IBM Z/OSで稼働するメインフレームの資産を・Linuxサーバーへリホスト ー

セミナー/イベント

プログラム

大手証券会社様におけるメインフレームのリホスト事例をご紹介。

証券の主要業務システムがメインフレーム上で稼働していましたが、運用コスト削減およびメインフレームを熟知したエンジニアの枯渇が危惧されることから、メインフレームを廃止する大規模プロジェクトが発足しました。このプロジェクトは、複数年をかけて段階的にオープン基盤に移行する計画になります。

メインフレーム上で稼働しているシステムをオープン基盤に移行する場合、移行方式としてはリビルド、リライト、リホスト3つに分かれるかとかと思います。
今回ご紹介するシステムもメインフレーム上で稼働するシステムの1つで、リホスト方式での移行を採用しました。
移行方式の違いや選定した経緯、リホスト製品比較検討、ベンダー選定の経緯などをご紹介します。

スピーカー
株式会社シーイーシー サービスインテグレーション事業本部 営業部 高橋 奈央

株式会社シーイーシー
サービスインテグレーション事業本部 営業部
高橋 奈央

特にこのような課題をお持ちの方にオススメです

    • メインフレームで構築されたシステムを、オープンプラットフォームへ移行したい
    • オープンプラットフォームへ移行後の運用管理負担を軽減するとともに、移行にかかるコストを抑えたい
    • 将来的な技術者確保のリスクを低減したい

概要

日時 随時ご視聴受付中 ※過去に開催したウェビナーのアーカイブ動画になります。
会場 オンライン視聴。お申し込み後に、ご視聴URLをお知らせいたします。
参加費 無料
お問い合わせ 株式会社シーイーシー セミナー事務局
Email:cec-marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2455

※競合他社様および個人の方のご参加は、お断りさせてただく場合がございます。
※撮影・録音・録画およびセミナーで使用した資料の無断転載は固くお断りいたします。

関連記事一覧